パンジーの育て方ビオラのハンギング パンジーの切り戻しビオラの花壇の楽しみ方 寄せ植えのつくり方 追肥庭への植え方 すごい栽培方法紹介
パンジーの切り戻し花ビオラのハンギング寄せ植えガーデン花壇苗の植え方
TOP 園芸ガーデンサイト 園芸西洋芝サイト 木工サイト 園芸花サイト レンガ石サイト
更新日 2015年4月20日
2010年今年も7月なのにビオラの花が咲き誇っている。生産者泣かせの花好きの自由な花の手入れ法
2010年7月3日 読売新聞の朝刊を証しに
夏越しへ?の切り戻しを行なう
ピンチ前の花と選定後の姿を撮影
梅雨の時期になると、うどん粉病に警戒
リセットされ続けたビオラは徒長を感じさせずに
何度でも青々とした初期の元気な株として姿を現す
庭作りの依頼ガーデン工事見積り
2010年7月22日 現在毎日38度の真夏日にも
めげずに半分の10鉢が生き残っている状況。
消えている理由は暑さによる葉焼けとハダニ
朝夕2回の灌水とカリ肥料の散布での管理
東面の玄関前で午後から半日陰になる場所
2010年8月19日 舐めて掛かり酷暑で見事に失敗
水やり灌水は夕方が基本。早朝の場合は軽めに
もちろん殺菌剤・殺虫剤・液肥等も
4時以降
管理場所は風通しの良い
半日陰でと、折角よい所
まで漕ぎ着けたのに舐めてはいけません何事も

パンジー・ビオラの切り戻しの方法と維持管理

数値は割合 リンク
用土 ハンギングやプランターや鉢物やポットでの仕様・スペック ハンギングの作り方
赤玉小粒4 粉の混入の無い製品が良い 切り戻しの動画
培養土3 枝や腐る前の葉の混入の無い製品を選ぶ ディスプレイ飾り方方
パーライト1 ハンギングには欠かせない資材。{パーミュキューライトでもOK} 質問相談コーナー
完熟堆肥1 できるだけ細かい粒子に近い資材が良い ハンギングボール作り
腐葉土1 木片の無い製品をチョイス  
肥料    
花の液肥 希釈率1000倍で週2回の施肥  
リン酸肥料 植え付け後や切り戻し後は必ず施肥 液肥・顆粒
カリ肥料 植栽後や徒長・ダメージ時に 微粉
有機窒素 植えた直後・ピンチ後や黄化時 液肥・顆粒
鉄剤 葉の黄化や花の色を鮮やかにしたい時 液肥
栄養剤 補助的に自在に 液肥・顆粒
生育場所 西日の充分当たる風通しの良いスペースが最高 花壇も
日陰の場所 リン酸・カリ肥料を使いながら切り戻しを行い徒長を抑える管理を 水ハケを考慮
水やり・灌水 なるべく乾燥気味に管理。表土が乾いてからが目安  
切り戻し時期 茎間が伸び過ぎたり株元に脇芽の減少が現れたら即 下葉が黄ばむ前に
ピンチ場所 脇芽が出ている1cm上で剪定する  
タイミング 満開を1週間楽しませて頂いたらピンチを行なう。 切花として楽しむ
殺虫剤 顆粒のオルトランを月に1−2回散布  
殺菌剤 なるべく普通種Aの魚毒性の一番低い商品を選ぶように  
ハンギングの贅沢な飾り方・遊び心・素敵なガーデン
2005花いっぱいの庭大株ビオラの栽培写真
花パンジー・ビオラ花ハンギング寄せ植え ハンギングボール・八重咲き・タキイ種苗フリンジ
アプローチを美しく・狭い庭のガーデニング・豪華な花いっぱいの外構エクステリア
5000株をディスプレイしていた時期 サカタ種苗モルフォ

パンジー栽培ビオラの手入れ方法開花時期花の植え方
花いっぱいのガーデニング花パンジー育て方ビオラの育て方庭の寄せ植え花壇の植栽
2010 10月18日  ガーデニング業者のエスアンドティ
著作権の侵害や盗用に当たります。写真や文章のコピー掲載禁止
Copyright (C) 2003 SandT. All Rights Reserved.