芝生の肥料焼け芝生の生育障害参考手引きロール芝の現場
トラブル顆粒化成肥料による散布ミス失敗例異変変化変異問題点等が生じる
症状 地肌が見れるほど芝生が枯れる
発生期間 一年中  種子のまとめ買いなら一番安い店舗   小口で買う店
原因 顆粒肥料の散布後に水やりを怠ったため   
処置 回復処置の具体的策なし
 芝生に模様を作る芝刈り方法を公開中  病気に効く農薬の紹介  2014 8月15日  芝生の悩み解決します
肥料やけの治癒過程   葉面散布剤で逃れる?  ドックランの整地
芝生肥料焼け(写真は11月24日)
顆粒の芝の肥料を施す 
翌日から芝生が枯れはじめる
芝肥料焼け(写真は12月9日)
枯れは一ヶ月足らずで増大した
1月 木酢液と液肥を交互に散布
2月 木酢液と液肥を交互に散布
3月 木酢液・液肥・尿素肥料を散布
4月 木酢液・液肥・尿素肥料を散布

芝生肥料焼け(写真は5月13日)
約半年経過したが、回復した
木酢液・液肥・尿素肥料の地味な
取り合わせが良い?


芝生の肥料焼け生育障害{葉焼けと根焼け}
肥料焼けの改善の為に、カルシウムを投与して、化成肥料濃度を中和させる方法もあるらしいが、
EM剤やその他微生物菌の助けを得なければ、ならぬようなので、お金をかけたくなければ、

タマゴのガラに、ボカシのコンビでも良いと云う事?これもカルシウムに微生物菌、
そう云えば昔親が花壇にタマゴの殻や堆肥を置いた記憶、その爺さん婆さんの時代に、今まさに突入中、

時間を少しはニュートラルに、出来ないものなのだろうか?一度の人生ではやりつくせない事が多すぎる
暢気な団塊の世代無駄に、時間を使い過ぎたせいだろうかやっぱり、一人で納得


粒状の化学肥料・化成肥料を散布する際によく起こる症状。葉焼けして、芝生全体が
枯れてしまう。散布後は必ずたっぷりの水やりを行えば、この状態になることは少ないようだ。しかし

西洋芝は液肥のみに頼るのは無理が有るようなので、暖効性肥料として効果を期待するのなら
粒状及び粉剤は必要不可欠なものである。安全策には少し高価な有機肥料や完熟堆肥を推奨

散布後は必ず芝生への水やりは隅々までたっぷりと行うのが基本である。
芝が回復するには長い時間が必要、気長に待つのも策

尿素肥料と液肥や尿素肥料と木酢液のコンビネーションでの冬場の肥料散布。
尿素と木酢液の希釈率も重要
気の短い御仁は、通年可能な追い蒔きを推奨する

生育障害の一要因として肥料の種類と散布量と散布時期などが関係しているようだ
また、過度の底刈りや芝刈り機の刃の不備も要因の一つ?何度も思い当たる事が有り
黄化の原因にも絡んでいるようですよ。刃の手入れも忘れずに

製作施工申し込み info2007@sandt-uniquedev.com まずは現場を拝見 関東限定
工事依頼のTEL  048−854−2765  エスアンドティ 電話での見積もりは不可
個人・法人 庭の管理 住所・氏名・連絡先のTEL・FAX等をお伝え下さい
メールやFAXでのサポート 質問・相談には24時間以内に返信致します{当店で施工や種子購入後の方限定}
TELでのサポート 相談には毎日夜7−9時の間に対応しております{当店で工事や種子購入後の方限定}
消えない芝生作り普及による支援活動の為に相談承ります{関東圏内限定}

DIY志向の方 造園業の方 建設業界の方 各種施設のオーナーの方 自立管理が出来るように指導いたします。
TOP 面白い話

緑化促進事業協賛

著作権の侵害や盗用に当たります。写真や文章のコピー掲載禁止
 Copyright (C) 2003 SandT. All Rights Reserved.